オーシャンスピリットクルーズ

グルメ イメージ

オーストラリアの定番グルメ情報

海日本からアクセスが良く、青い海等の自然が大人気なオーストラリアですが、ユニークな食文化があり、オーストラリアを訪れたら必ず食べるべきグルメがあります。

まず、日本でも大人気のオージービーフです。日本の国土の約20倍の面積で、のびのびと育ったオーストラリアの牛肉は旨味たっぷりの赤身が特徴的です。
また、オーストラリアは牛肉輸出大国だけあって牛肉の品質保証制度も厳しく、牛肉の飼育から輸出まで厳しいチェックが入るため、衛生面でも安心です。
食べ方はBBQが人気で、週末には庭や公園でBBQを楽しむオージーの姿を見かけます。BBQ設備のあるホテルや公園も多いので、スーパーでお肉や野菜などを買い込んで、オージービーフを楽しむのも良いです。レストランで楽しむ場合は、牛肉のブランドの中でも特に人気のAngus(アンガス)ビーフがおすすめです。

更には、海に囲まれたオーストラリアですので、シーフードも有名で、海岸沿いの町ではロブスターや牡蠣等の新鮮なシーフードが楽しめます。
数人で食事をする場合は、シーフードプラッターを頼みシェアすると色々な味を楽しむことができます。

この他、手軽にオージー風の食事を済ませたい場合はラップがおすすめです。薄い生地に肉や野菜などの具とソースを入れて食べやすいように巻いてあります。ボリュームがあるので一つで満腹になりますが、1つ5ドル前後で販売されているので手軽に楽しむことができます。

最後に、オーストラリアの定番グルメで外せないのがベジマイトです。見た目はチョコレートクリームのようですが、酵母で作られており塩辛いペースとです。日本人にとって納豆のような存在ですが、好き嫌いは分かれる食べ物です。
栄養価が高いので、オージーママはベジマイトを子供に食べさせようと必死です。美味しいかどうかは意見が分かれるので、お土産用の小さいものや、ホテルの朝食等で提供されるものを試してから購入することをおすすめします。

SITE MENU