オーシャンスピリットクルーズ

ワーキングホリデー イメージ

初めてのワーキングホリデーならオーストラリアがベストな理由

昔から若者に人気のあるワーキングホリデー、留学といえば敷居が高い感覚がありますが、ワーキングホリデーなら誰しもがチャンスがあります。

ワーキングホリデーにきている若者は一度就職したけど、海外に留学してみたい、生活してみたいという思いで仕事を辞めて参加する若者が多いです。
なかでも、オーストラリアは人気です。物価もそこそこ安いし、気候も良いし、治安もそこそこ良く、費用も安く参加できるからです。

しかし、年齢制限があるので思いたったら早めに行動しましょう。国によって違いはありますが、オーストラリアなら18歳から30歳までが参加できる年齢です。
また、ワーキングホリデーの滞在期間は12か月となっています。オーストラリア大使館に問い合わせ、ワーキングホリデービザを申請すれば12か月の滞在が可能になります。
それから、日にち、航空チケット、留学先、ホームステイ先など決めていったり、と準備をしていかなければいけません。一人で色々と手続きをするのは容易ではありません。

ワーキングホリデー向けのエージェント会社が今はたくさんあるので、色々調べて自分に合ったエージェントを選んでください。日本にいる間もオーストラリアに滞在してからも色々とサポートしてくれます。ホームスティ先も語学習得のための学校も日本にいる間にエージェントが手配をしてくれます。

また、空港に到着した後も、空港まで迎えに来てくれて、ホームスティのファミリーに受け渡しまでサポートしてくれる会社がほとんどなので安心です。
また、海外留学は高額というイメージはありますが、人それぞれで過ごし方によって違います。ワーキングホリデーの期間中は働いてもよいので飲食店などで働いている日本人もいます。

ファームスティなどで宿泊費と食事は無料の代わりに働く方法もあります。ワーキングホリデーでの留学ローンや奨学金など留学をサポートする制度がいくつかあるので利用すれば無理なく返済もできます。

SITE MENU